冷却期間後の元カレへの復縁連絡で注意する5つの事と9の例文

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
冷却期間後の連絡

やっと3ヶ月…。冷却期間を終えたけど、元カレにどのような内容の連絡すればいいのか迷っている方も多いのではないでしょうか?冷却期間は、復縁するためのトリガーとなることが多く、冷却期間を作ったからこそ復縁出来るケースもかなり多いです。

しかし、冷却期間後に、どのような連絡をするかによっても、復縁出来るか出来ないかが左右されることもあります。そこでこの記事では、冷却期間後の連絡は、どのような内容がいいのか、注意点や例文をご紹介していきたいと思います。

おすすめ!

絶対復縁宣言

あなたはもう試した?復縁オカマ視点の読者さんも多数復縁に成功している「絶対復縁宣言」の復縁成功率や復縁できるまでの期間などをまとめました!今なら期間限定の無料キャンペーン中なので、この機会にぜひ相談してみてください!

詳しく見てみる

1.冷却期間後の連絡で注意しなければならない5のこと

冷却期間後の連絡

まずは、冷却期間後の復縁メールでの注意点からご紹介していきます。

「こういう感じで連絡しようかな」と、ある程度内容が決まっている方も、決めている内容と当てはまるものが無いかチェックしながら読み進めていってください。

1-1.連絡は電話ではなく、メールやLINEで

冷却期間後の初めての連絡で、いきなり電話をするのは絶対にNGです。メールからLINEなどから連絡しましょう。また、連絡先が分からない場合は、ツイッターやフェイスブックなどのSNSから連絡をしてみるのもいいかもしれません。とにかく電話だけは避ける必要があります。

と言うのも、冷却期間後が終わったといっても、まだ復縁をアプローチしていく段階ではないからです。あくまでも、”復縁のきっかけ”を作るための連絡で、未練に気が付かせて、復縁を迫るための連絡ではありません。

また、いきなり電話をすることで、

  • いきなり何だよ
  • 何を話せばいいか分からないから出ない
  • 面倒くさい

というような感情を抱かせてしまう可能性も高いです。こう思われてしまうと、冷却期間で薄れさせてきたマイナスなイメージが、一気に蘇ってしまうので、初めての連絡はメールかLINEからするようにしましょう。

1-2.復縁したい気持ちを感じさせない

また、冷却期間後のメールで、復縁したい気持ちを感じさせるのも良くありません。これも先ほど書いたように、このメールは、彼にあなたの未練に気が付いてもらうためのメールではないからです。

冷却期間を作ったことで、彼の心境に変化を作ることができ、あなた自身も冷静に復縁のためのアプローチをしていけるようになっているかと思います。しかし、ここで復縁を匂わせてしまうと、

  • まだ好きなんだ
  • 今じゃなくても復縁出来る
  • その気になったら、いつでも復縁出来る

というように思われてしまう可能性も高く、彼にあなたを追わせるのではなく、あなたが彼を追う立場になってしまいます。こうなると、復縁は遠ざかっていってしまうので、下記で例文もご紹介しますが、復縁を匂わせてしまうような内容のメールは避けることが大切です。

1-3.長文は送らない

気持ちに気が付かれないように、長文になりすぎないことも大切です。冷却期間を作ったことで、

  • こんな話を聞いて欲しい
  • 今、どうしているのか気になる
  • 自分がどう変わったのかアピールしたい

というように、彼に話したいことや聞きたいこと、アピールしたいこともたくさんあるかと思います。しかし、最初のメールでそれらを伝えようとして、長文になりすぎてしまうと、引かれたり未練に気が付かれる可能性が非常に高いです。

繰り返しになりますが、まだこの段階では、あなたの復縁したいという気持ちに気が付かせる段階ではありません。気が付かれることで余裕を与えてしまい、「今」復縁する理由が薄れていってしまうので、気持ちを悟られないためにも、長文はさけ、なるべくあっさりとした内容を送るようにしましょう。

1-4.いきなり復縁を迫らない

もちろん、いきなり復縁を迫るのもよくないです。今あなたが、

  • 新しい彼女は出来ていないか?
  • 別れてから、何か変わったことはないか?
  • 今どういう気持ちなのか?

などのことが気になっているように、彼も

  • あなたがどうしているのか?
  • 彼氏が出来ていないか?
  • 別れた原因が改善出来ているのか?

などのことが気になっています。その状態で復縁を迫ったとしても、OKを出してくれる可能性は低いです。これは、「また前のように別れてしまうのではないか?」という不安の方が大きかったり、あなたがどう変わったのかを知らないためですね。

先ほども書きましたが、冷却期間後のメールは、あくまでも復縁のきっかけを作るためのメールです。いきなり復縁を求めるのではなく、お互いに今の状況や気持ちを探り合いながら、今のあなたを知ってもらうきっかけを作ることが大切です。

1-5.付き合っていた時の思い出話は送らない

これは、意外とやってしまいがちな失敗なのですが、彼に楽しかった頃の気持ちを取り戻してしまうために、付き合っていた時の思い出話を送ってしまうこともあります。

しかし、これは冷却期間後のメールでは逆効果です。と言うのも、

  • なぜ連絡をしてきたのか分からない
  • 彼に未練がなければ、返信が来る可能性が低い
  • 思い出話を出すことで、さらに気持ちが離れてしまうこともある

ということが理由で、「なぜ送ってきたのか」目的が分からないので、返信しようと思う可能性が低いからです。また、あなたの未練に気が付かれてしまうということも理由のひとつです。

復縁で大切なことは、過去ではなく今、そして未来です。過去にも楽しいことも嬉しいことも協力して乗り越えたこともあったかと思います。しかし、最終的には別れを選んだ過去です。

  • 今あなたがどう変わったのか?
  • 復縁したら前よりも良い関係を築けるのか?

ということの方が圧倒的に大切なので、思い出話ではなく、次に繋がるための内容を送りましょう。

おすすめ!

別れた後の男性心理

「彼の気持ちがわからない…」「何を考えているか分からない…」と悩んでいませんか?そんな悩みを解決して彼の気持ちを理解するために、別れた後の男性心理の全てをまとめました!気持ちの理解が復縁の第一歩なので、ぜひチェックしてくださいね^^

詳しく見てみる

2.冷却期間後の連絡内容4パターン

冷却期間後の連絡

ここからは、上記の注意点を踏まえた上での連絡内容の例文をご紹介していきたいと思います。連絡内容はいくつかのパターンに分類することができ、基本的には、

  • 忘れ物のメール
  • 質問のメール
  • 誕生日のお祝いメール
  • 彼にメリットのあるメール

の4つがあります。(LINEでもOKです)

それぞれの例文をご紹介しているので、どう送ればいいのか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

2-1.忘れ物のメール

例文1
「久しぶり。元気にしてる?ちょっと聞きたいんだけど、○○ってまだ貸したままになってないかな?最近必要になったから持ってるなら返してほしいんだけど、持ってないなら新しく買おうかなって思ってる。捨てちゃったなら捨てたでいいんだけど、教えてくれると嬉しいです。」

例文2
「久しぶり!部屋の掃除してたら、前に借りてた○○が出てきたから返したいって思ってるんだけど、どうすればいいかな?」

彼との間で物の貸し借りがある場合には、比較的送りやすい内容ですし、復縁したい気持ちにも気が付かれにくい内容です。

注意点としては、「いついつに返したい」「○○という方法で返してほしい」というように、いつどのように返すのかを指定するのではなく、「どうすればいい?」と彼に尋ねるようにすることです。

指定をしてしまうと、彼に未練がない場合は、面倒くさいと感じられてしまうことも多く、返信が返ってこない可能性も高くなります。しかし、どうすればいい?と彼に方法や時間をゆだねることで、彼にプレッシャーを与えることなく気軽に返信してもらうことが出来ます。

2-1-1. 返信に対する返信

彼から「じゃあ○○日が暇だから、返してもらってもいい?」というように日時などの指定してきた場合は、彼の希望に合わせるようにしましょう。

予定を合わせることが難しい場合は、

  • 「その日は予定入っちゃってるから、○○日の○時くらいはどうかな?」
  • 「ごめん。その日は無理なんだ。□□日か△△日は空いてるけど、○○くんはどう?」

と、あなたの希望を伝え、彼の反応を伺いましょう。

「それはもういらないから、捨てていいよ」というような、必要ないという内容がきた場合は、「わかった。じゃあ処分しておくね。」というような内容を送り、必要以上の内容を送らないように注意しましょう。

返信が返ってこない場合は、まだ冷却期間が十分でないか、返信できない状況(忙しい・彼女が出来た)という可能性が考えられるので、何度も連絡するのはやめ、もう一度冷却期間を作る必要があります。

2-2.質問のメール

例文1
「久しぶり。元気かな?ちょっと聞きたいんだけど、前に○○(場所)に美味しいレストランがあるって言ってたよね?今度行きたいって思ってるんだけど、どこだったか忘れちゃったから、場所と名前教えてもらえないかな?」

例文2
「久しぶり!○○ちゃんの電話番号が変わってるみたいで連絡出来なくなってるんだけど、新しい電話番号知らない?友達にも聞いてみたんだけど、みんな知らないみたいで…知ってたら教えてくれると嬉しいです。」

質問のメールでは、彼にしか聞けないことだったり、他の手段も試したけど分からなかったことなどを質問の内容にすると、返信が来る可能性が高くなります。

この場合の注意点は、今の時代、検索すればほとんどのことが分かるようになっているので、

  • 自分で調べろよ
  • 俺に聞かなくてもいいだろ

と思われるような内容は避けることです。こう思われないためには、上記の例文のように、以前会話で出てきたことについて質問をしたり、他の人にも聞いたけど分からなかったことを質問すると、「調べても分からなかった」ということをアピール出来るので、うっとうしく思われにくいです。

2-2-1. 返信に対する返信

「○○ってところだよ。」「090-……だよ」というように質問に対する答えを教えてくれた場合は、「ありがとう!助かった!」というように、感謝の気持ちと助かったことを伝えましょう。

「分からない」というような内容が返ってきた場合は、「そうだよね。返信くれてありがとう!もうちょっと自分で調べてみるね!」というように、返信をくれたことに対する感謝の気持ちを伝えましょう。

返信がない場合は、先ほどと同じように、何度も連絡をすることは彼の気持ちを遠ざけてしまうことになるので、もう一度冷却期間を作り、時間を空けてからアプローチしていく必要があります。

2-3.誕生日のお祝いメール

例文1
「誕生日おめでとう!○○くんにとって良い一年になるといいね!」

例文2
「久しぶり!今日誕生日だおね?おめでとう!」

例文3
「今カレンダー見て思い出したけど、昨日誕生日だったね!おめでとう。」

彼の誕生日が近い場合は、誕生日が来るまで連絡を我慢して、このタイミングで送るのも効果的です。ただ、他の連絡内容と違い、この場合は「彼の誕生日をお祝いする」ということが目的なので、未練に気が付かれやすいというデメリットもあります。

その反面、彼に少しでも未練が残っている場合は、気持ちをグッと近づけるきっかけになることも多いです。なので、注意しなければいけないことも多いですが、この内容で送ってみるのもいいでしょう。

注意点については「もうすぐ元カレの誕生日|メールやLINEを送る前に確認したい15のこと」で詳しくご紹介しているので、参考にしてみてください。

2-3-1. 返信に対する返信

長文で返信が来た場合は、彼があなたからのお祝いメールに喜んでいる可能性が非常に高く、未練が残っている可能性も高いので、冷却期間の効果が存分に発揮されていることが考えられます。

なので、返信の内容をしっかりと読んで、

  • 何を伝えたいのか?
  • どう返信すれば気持ちに応えられるのか?

をしっかりと考えて、返信する必要があります。この場合の返信例は、彼の返信内容によって大きく変わってくるので、メールの内容から彼の気持ちを読み取り、どう返信するのがいいのかをしっかりと考えることが大切になってきます。

「ありがとう。最近どうしてる?」というような疑問形で返信が来た場合は、一度でメールを完結させるのではなく、もう少しあなたと連絡をとっていたいという気持ちがある可能性が非常に高いです。なので、その疑問に答えるようにしましょう。

さらに、あなたも疑問形の返信をすることで、メールを終わらせることなく、ふたりの距離をグッと近づけることも出来ます。例えば「元気にしてるよ!○○くんは元気にしてた?」などですね。

「ありがとう」と一言で返信がきた場合は、返信は必要ありません。ここで返信してしまうと、彼に面倒くさいと思わせてしまったり、あなたの気持ちに気が付かれて追う立場になってしまう可能性が高いです。

なので、しばらく時間を空けてから、他の連絡内容で再び連絡をしていきましょう。

返信が無い場合は、もう一度冷却期間を作る必要があります。

2-4.彼にメリットのあるメール

例文1
「いきなり連絡してごめんね。○○くんって△△好きだったよね?今日、友達からライブのチケット貰ったんだけど、私その日用事があって行けないから、○○くんいるかなって思って。もしいるようなら、譲るから教えてね!」

例文2
「今、部屋の大掃除でいらない物捨てていってるんだけど、○○くん△△欲しいって言ってなかったっけ?ちょうど出てきたから、もし必要な譲れるんだけど、どうかな?」

彼にメリットのあるメールが最も返信の可能性が高いですが、事前に準備をしておく必要があります。もちろん、自然にメリットとなることを見つけられるのが一番いいですが、なかなか上手く行かないのも事実です。

なので、彼が好きなことや欲しがっていた物を用意しておく必要があるので、少し手間とお金がかかる方法です。返信が来て「やっぱり渡せない」となってしまうと、彼の気持ちを逆なでしてしまうだけなので、ダメだったら他の人にあげたり売ったりするつもりで、事前に用意しておきましょう。

2-4-1. 返信に対する返信

「詳しく聞きたい」「欲しい」というように食いついてきた場合は、「○○日のチケットでいついつなら渡せるんだけど」というように、詳細と渡せる日程を送ります。

「いらない」というような返信が来た場合は、「わかった!捨てちゃうのはもったいないから、○○くんの友達でもほしい人がいたら教えてね!」というように、彼の方から連絡が来る可能性を高くするような内容を返信すると効果的です。

返信が来ない場合は、これまでの内容と同じように、冷却期間が不十分な可能性があるので、もう一度冷却期間を作っていきましょう。

3.まとめ:冷却期間後も焦りは禁物!ゆっくり確実に復縁を目指しましょう!

冷却期間後の連絡

この記事では、冷却期間後の連絡内容についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

冷却期間中も焦りは禁物ですが、冷却期間が終わったからといって焦って復縁を迫ってしまうと、復縁は遠ざかっていってしまいます。焦らずに確実に復縁を目指していくことで復縁は近づいてくるので、彼の反応に合わせた対応をして復縁を目指していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1ヶ月以内に彼の隣で笑うために、
今すぐ無料メール相談を活用しよう!

元カレよりいい男

 

想像してみてください。あなたが彼の隣で楽しそうに笑っている姿を。

想像してみてください。彼があなたの隣で楽しそうに笑っているあの姿を。

 

きっと彼はあなたにとってかけがえのない存在だったはず。他の誰でも彼の代わりになる人なんかいませんよね。

でも今のままだと、彼の笑顔を二度と見ることができないかもしれません。

なぜなら、ひとりで復縁を目指して復縁できる可能性は”たった10%”だからです。

10人に1人しか復縁できていない…。これが現実なんですね。

しかしこんなにも可能性が低い原因は、『知らず知らずのうちに自分から復縁を遠ざける目指し方をしているから』です。

・いつ連絡をすればいいか?
・どういう内容のLINEがいいのか?
・デートの誘い方はどうすればいいのか?

悩んでしまうことがたくさんありますよね。

もし、上記のような悩みを抱えているのなら、今すぐ無料メール相談を活用してください。

今のままだと90%の確率で復縁に失敗してしまいます。

彼の気持ちと愛情にもう一度触れるために大切なことは、復縁できる可能性を高くしていくことですよ!

彼のあの笑顔を取り戻すために、正しく復縁を目指していきましょう!

そして、1ヶ月以内に気持ちを取り戻すために、今すぐ動き出していきましょう!

当ブログでもオススメしている絶対復縁宣言で、初回相談無料のキャンペーンをおこなっているので、ぜひこの機会に相談してください。




みんながよく読んでる記事

いいねで最新情報をお届け!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けしています。

コメントを残す

*

彼との幸せを取り戻す無料メール相談