元カレとの復縁に必要な冷却期間はどれくらい?5パターンと効果を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
冷却期間

復縁するためには「冷却期間が必要!」ということはよく聞きますが、どれくらいの期間の冷却期間を作ればいいのか、また冷却期間を作ることによってどのような効果があるのか疑問に思っていませんか?

冷却期間は復縁の後押しになることは多いですが、全てのケースで必要になるわけではありません。

また、期間については、どれくらいがベストかは別れ方や別れた理由、相手の性格などによっても大きく変わってきます。

この期間を間違えてしまうと復縁の可能性は低くなってしまうどころか、二度と復縁出来なくなってしまう可能性すらあります。

そこでこの記事では、元カレとの復縁に必要な冷却期間について徹底解説していきたいと思います。

冷却期間について悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめ!

絶対復縁宣言

あなたはもう試した?復縁オカマ視点の読者さんも多数復縁に成功している「絶対復縁宣言」の復縁成功率や復縁できるまでの期間などをまとめました!今なら期間限定の無料キャンペーン中なので、この機会にぜひ相談してみてください!

詳しく見てみる

1.そもそも冷却期間が復縁に与える効果とは?

冷却期間

復縁について書かれているサイトや書籍などで必ずと言っていいほど目にする「冷却期間」ですが、そもそもどうして復縁するために冷却期間が必要になってくるのでしょうか?

その理由は、以下の3つにあります。

  • お互いの気持ちを落ち着かせる
  • マイナスなイメージを薄れさせる
  • 復縁の準備をする

ということで、まずはそれぞれについて詳しく解説していきたいと思います。

1-1.お互いの感情を落ち着かせ、冷静に考えられるようにする

別れて間もないころは、お互いに納得して別れた場合でも、相手のことを冷静になって考えることが出来るケースは多くありません。

そして、”冷却期間”というくらいなので、この期間の本当の目的は、「感情」を「冷却」することです。

感情を冷却することで、衝動的な感情ではなく、じっくりとあなたのこと、そしてあなたは彼のことが考えられるようになります。

さらに、気持ちを落ち着かせることで、「復縁したい!」という気持ちだけでなく、

  • どうすれば復縁出来るのか?
  • どこを直せば復縁出来るのか?
  • どのようにアプローチしていけば復縁出来るのか?

など、復縁するための細かい方法まで考えることが出来るようになるはずです。

これは、彼にも同じことが言えるので、別れたばかりのころは「もう二度と付き合うことはない」と思っていても、時間が経ってみると

  • こういうところが好きだったなぁ
  • もう一回やり直せたらこうするのになぁ

といったような、復縁を連想するようなことを考えることも多くなっていきます。

また、あなた自身の感情を落ち着かせることもかなり重要です。

ここで一度想像していただきたいのですが、もしあなたがサバンナの旅行中にライオンにバッタリ遭遇したらどうするでしょうか?

答えはもちろん「逃げる」ですよね。

冷静に考えることはもちろんできないですし、怖いという「感情」が体を突き動かすはずです。

つまり何が言いたいかというと、「感情」は「理性」を上回るということ。「感情」が全面に出た状態では、冷静に考えることはできないということ。

復縁の場合でも同じで、焦りや不安、怒りなどの感情が大きい時は、冷静に物事を考えることが難しい状況にあるので、

  • これは復縁に近づける行動なのか?
  • これは彼の気持ちを読み取った行動なのか?
  • これは自分の気持ちを満たすためだけの行動ではないのか?

といった冷静な判断をすることが難しくなります。

その結果、彼との復縁から遠ざかってしまう行動を「自分で制御できずに」とってしまうことも多いので、お互いの感情を落ち着かせるということは冷却期間の大きな目的になりますね。

1-2.マイナスなイメージを薄れさせるため

人は嫌なことがあっても、時間が経てば自然と忘れていきます。

そして、別れたばかりのころは、あなたに対してマイナスなイメージを持っていることが多いですが、これも時間が解決してくれるマイナスイメージです。

基本的に男性は、別れた直後は、相手の悪いところを探し出し、

  • 性格が悪かったから別れて良かった
  • 一緒にいても楽しくなかったから別れて良かった
  • 嘘をつかれたから別れて良かった

というように、別れたことを正当化するために悪い部分を探していく傾向があります。

特に、男性から別れを切り出した場合は、あなたのマイナスな部分が原因となり、別れを決意しているので、そのイメージが別れた直後に消えることはありません。

マイナスなイメージが強い段階で、あなたがいくらアプローチしても、悪い印象を抱かれている段階では復縁することは難しいです。

なので、このようなマイナスイメージを薄れさせるためにも、冷却期間は必要であり、時間に解決してもらう必要があるのです。

おぎにり男
男性視点
確かに別れた直後は、別れたことを後悔したくないって気持ちが強いから、相手の悪かった部分にばかり目がいっていることがほとんどだね。

ただ、時間が経つと「支えてもらってたんだな~」と気が付いてくるから、そこを狙っていったほうが復縁の可能性は高くなるよ!

1-3.復縁するための準備をするため

冷却期間は、気持ちの整理をするための期間と考えている方も多いですが、実はあなた自身が復縁するための準備をする期間でもあります。

というのも、当サイトではこれまでにも何度も書いてきていますが、復縁とは、以前よりも良い関係を築くことが出来る恋愛の形です。

相手の男性にも言えることですが、悪い部分や問題を解決出来ていない状態で復縁しても、また別れの日が来るのは時間の問題になってしまいます。

  • 何が原因で別れたのか?
  • どのようなことでストレスを感じさせていたのか?
  • どのような行動や言動で、彼を不安にさせていたのか?

など、別れた原因や付き合っている時にダメだったところを考え、その部分を冷却期間中に何が何でも直す必要があります。

これが出来なければ、復縁出来る可能性は低くなってしまうどころか、復縁出来たとしてもあまり大きな意味を持ちません。

そして、そのダメな部分は考えると必ず見えてくることです。直接的には言わなくても、おそらく彼もヒントを出していたはずです。

  • 別れる時に言われた言葉
  • 彼に嫌な顔をされた時の、あなたの行動や言動

などを思い返すと、どこが悪かったのかは分かってくるはずなので、まずはあなたの悪かった部分を考え、そこを冷却期間中に改善していくようにしましょう。

1-4.冷却期間は”時間を空ければいい”というわけではありません

この記事を読んでくださっているあなたはしっかりと理解しているかと思いますが、冷却期間はただ作ればいいというわけではありません。

ここまでで”なぜ冷却期間が必要なのか”を解説しましたが、ハッキリとした理由がある以上、目的を持って冷却期間を作り、その期間を過ごしていく必要があります。

その目的とは、「復縁」であり、あなたが成長し、より魅力的な女性になるということです。これが出来ないのであれば、冷却期間を置いたとしても意味がありません。

冷却期間について書いている記事だけど、「なぜ必要なのか」「どれくらい必要なのか」など明確な理由が書かれていなくて、どこにでも書いてあるようなことをまとめているだけの記事も見かけますが、それは、冷却期間の”本質”ではないので注意してください。

おぎにり
オカマ視点
他サイト様のことを悪く言うのは良くないけど、あまりにも冷却期間について適当なことが書かれているサイトが多いので、ついつい口が滑ってしまったわ^^;

大切なことは、「時間を空けること」ではなく「気持ちを落ち着かせて、女性としても人としても成長すること」

おすすめ!

別れた後の男性心理

「彼の気持ちがわからない…」「何を考えているか分からない…」と悩んでいませんか?そんな悩みを解決して彼の気持ちを理解するために、別れた後の男性心理の全てをまとめました!気持ちの理解が復縁の第一歩なので、ぜひチェックしてくださいね^^

詳しく見てみる

2.冷却期間はどれくらいがベストなのか?5つのパターン紹介

冷却期間

ここからは、どれくらいの冷却期間を作ればいいのか「目安」をご紹介していきたいと思います。

ただ、先ほども書いたように、目安はどこまでいっても目安でしかありません。

ただ、目安を知っておくことで、スムーズに冷却期間を作っていくことが出来るのは確かなので、期間について悩んでいる方はぜひ目を通してみてください。

  • 冷却期間が必要のないパターン
  • 1週間程度の冷却期間が必要なパターン
  • 1ヶ月程度の冷却期間が必要なパターン
  • 3ヶ月程度の冷却期間が必要なパターン
  • 半年以上の冷却期間が必要なパターン

以上の5つのパターンに分けて、ご紹介していきますね。

2-1.冷却期間が必要ないパターン

この記事では「復縁には冷却期間は大切です」ということを書いてきましたが、実は冷却期間が必要なく無理に期間を設けないほうが復縁出来る可能性が高くなるパターンもあります。

そのパターンとは以下のようなケースです。

  • 相手から連絡が来る
  • すでにお互いの気持ちが落ち着いていることが分かっている
  • あなた自身が復縁するための準備が出来ている

以上に当てはまる方は、冷却期間をとる必要性は高くありません。

相手の方から連絡が来るということは、まだあなたのことを意識しているということの気持ちの表れになっています。

さらに、お互いの気持ちが落ち着いていることで、冷却期間を取らなくても衝突する可能性も低いです。

そして、あなた自身が復縁するための準備である、

  • 何が原因で別れたのか?
  • どのようなことでストレスを感じさせていたのか?
  • どのような行動や言動で、彼を不安にさせていたのか?

以上のことが解決出来ていると、復縁してからの関係も良い関係を築いていける可能性が高くなります。

なので、以上の3つのケースに当てはまっている方は、無理して冷却期間を作らないほうが復縁出来る可能性は高くなっていきます。

2-2.1週間程度の冷却期間が必要なパターン

1週間程度の冷却期間が必要なパターンは、

  • 別れた原因はあるけれど、ある程度円満に別れた場合
  • 付き合っている時に、頻繁に会っていた場合

などのケースです。

別れてから1週間程度の時間が経過すると、余程強い印象でない限り、相手への悪い印象は薄れていきます。

されに、喧嘩別れではなく、ある程度お互いに納得して円満に別れていることによって、最後の印象も悪いものではなく、比較的良い印象を与えられている可能性が高いです。

そして、付き合っている時に頻繁に会っていたり、同棲していたりした場合は、寂しさを感じるようになるのも、別れてから1週間程度経過したころからです。

  • 彼が仕事が休みの日には必ず会っていた
  • 毎週末は必ず会っていた
  • 記念日は毎月欠かさずにデートをしていた

など、ふたりだけの決め事で会う約束をしていたり、会うパターンが決まっていたりした場合は、ちょうどその頃に寂しさを強い寂しさを感じます。

上記に2つのケースに当てはまる方は、会うことが決まっていた日まで冷却期間を取り、そこを狙って連絡をすることで復縁のきっかけ作りとしては、いい形できっかけを作ることが出来ます。

おぎにり男
男性視点
「今日は、付き合っている時は会っていた日だよな~」って思っているところに連絡が来ると、復縁したい気持ちが一気に強くなるよね。
おぎにり
オカマ視点
そうね。習慣づいていることが崩れた時に、いつもとは違う感情が生まれるから、そこにアプローチしていくことが出来れば、復縁の可能性はかなり高くなるわね。

2-3.1ヶ月程度の冷却期間が必要なパターン

1ヶ月程度の冷却期間が必要なパターンは、

  • 相手が別れる覚悟を決めて、別れを告げてきた場合
  • 「もう連絡はしてこないで」など、連絡をしてきてほしくないことを告げられた場合

などのケースです。

覚悟を決めて別れを告げるということは、もう戻らないという気持ちがあるので、簡単にその気持ちが動くことはありません。

別れを告げたことによって、後悔や寂しさを感じているかもしれませんが、それ以上の覚悟を持って別れを告げているはずです。

その覚悟は、1週間程度で変わるものではないので、最低でも1ヶ月の冷却期間は作りたいところです。

そして、別れる時に

  • もう連絡はしないでほしい
  • 連絡先を消してほしい
  • LINEをブロックされた

など、連絡を取りたくないということをアピールされた場合も、覚悟を決めている証拠なので、まずは相手の気持ちを受け止め、無理に復縁を迫らないことが大切です。

ここで無理をしてしまうと、彼の覚悟をより強めてしまうだけなので、グッと堪え我慢しましょう。

そして、覚悟を持って別れを告げた場合は、別れたことを正当化するために、あなたの悪い部分ばかりを思い返しています。しかし、時間が経つに連れて、

  • ○○は悪かったけど、△△は良かった
  • ○○が嫌いだったけど、△△は好きだった

などのように、あなたの良い部分を思い返し寂しさや恋しさを感じるようになってくるので、マイナスなイメージを薄れさせるためにも、以上の2つのケースに当てはまる方は、1ヶ月程度の冷却期間を作りましょう。

2-4.3ヶ月程度の冷却期間が必要なパターン

基本的に、冷却期間は長くても3ヶ月程度が目安になることが多いですが、この場合のパターンは、

  • 別れ際に強い衝突があった
  • 別れてから、一回も連絡が取れない状態になっている
  • 別れた原因があなたにあり、その原因が大きい

などのケースに当てはまる方は、3ヶ月程度の長い冷却期間が必要になります。

これは、印象が悪いまま別れてしまったということ、そして、一回も連絡を取ることが出来ないほど強い拒否反応を示していることが理由です。

さらに、別れた原因があなたにあることが分かっていて、その原因が、相手に対する裏切りや嘘などのように大きな原因の場合は、彼の気持ちが回復するための期間を長くとる必要があります。

また、過度に束縛をしすぎてしまっていた場合なども、冷却期間は長くとる必要があります。

これは、彼が別れてから感じることは、「あなたと別れたことによるショック」よりも「やっと解放された」という気持ちの方が大きいからです。

そして、あなたの良さに気がつくのは、一通り遊んでからです。

解放されたという気持ちから、女遊びに走ってしまうかもしれません。しかしそれは、復縁するために、彼にとって必要な期間でもあるのです。

なので、上記の3つのケースに当てはまる方は、最低でも3ヶ月の冷却期間を設け、彼の気持ち、そしてあなたの気持ちをしっかりと抑える期間を作るようにしましょう。

そして、この期間に直すべきところを完全に直していくことが大切です。

2-5.半年以上の冷却期間が必要なパターン

半年以上の冷却期間が必要なパターンは、

  • しっかりと話し合った末に出た答えが「別れ」だった場合

です。

話し合いで別れていると聞くと、復縁しやすいと思う方も多いかもしれませんが、実はこの別れ方が最も復縁が難しい別れ方です。

と言うのも、話し合って、お互いのことを考えて出た答えが「別れ」だったからです。

そして、その話し合いによって、「なぜ別れるほうが良いのか」が明確になっていると思います。

他の別れ方のように、別れた意味があやふやである可能性はかなり低く、相手もあなたも「別れ」という答えを出すまでに、様々な葛藤があり強い覚悟を持って決断しているはずです。

なので、徹底的に話し合って別れた場合からの復縁は、長期戦になることを覚悟しなければなりません。

そして、長い冷却期間中に、あなたの悪い部分を改善しておき、絶対に復縁するんだという強い気持ちを持ち続けることが何よりも大切になってくるので、上記の理由に当てはまる方は、強い気持ちを持って諦めずに冷却期間を過ごしていくようにしましょう。

2-6.冷却期間中の過ごし方

冷却期間中にやるべきことは、ただひとつです。

そのやるべきこととは、「自分磨き」です。

別れた原因の改善や、内面磨き、そして外見磨きなどの自分磨きを徹底して行っていってください。

また、冷却期間中に、彼に連絡することはご法度です。

我慢できずに連絡してしまうと冷却期間を作っていた意味がなくなってしまいますし、復縁の可能性も低くなってしまいます。

もし、彼に連絡してしまいそうになった時には、「冷却期間中の元カレに「連絡したい」を我慢し乗り越える4つの方法」を参考に、ぜひ気持ちを強く持って乗り越えてくださいね。

上記でご紹介した理由と期間を踏まえた上で、どれくらいの冷却期間にするかを決め、その日に向かって自分磨きをしていきましょう。

おぎにり
オカマ視点
復縁屋さんとか復縁カウンセラーに相談して冷却期間を決めてもらっている人も多いけど、結局決められた冷却期間を我慢できずに連絡してしまう人って結構多いわね…

だけど、冷却期間が必要なのにも関わらず、しっかりと冷却期間を作らないと復縁は難しくなるから、連絡したいという気持ちを抑えるためだけに、復縁という本当の目的を自ら手放してしまうことになるんだよね…

3.まとめ:冷却期間中は焦らないことが大切です

冷却期間

冷却期間を作ることで、

  • 彼に新しい彼女が出来てしまうのではないか?
  • 自分のことを忘れられてしまうのではないか?
  • 本当に冷却期間は必要なのか?

というような不安や焦りが出てきます。

しかし、多くの人が復縁には冷却期間が必要と言っているのには、それだけの理由があるからです。

ここで焦って冷却期間を短く設定したり、期限を待たずに連絡してしまうと失敗の可能性が高くなってしまうので、冷却期間中は焦らず、自分磨きに集中していくことをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1ヶ月以内に彼の隣で笑うために、
今すぐ無料メール相談を活用しよう!

元カレよりいい男

 

想像してみてください。あなたが彼の隣で楽しそうに笑っている姿を。

想像してみてください。彼があなたの隣で楽しそうに笑っているあの姿を。

 

きっと彼はあなたにとってかけがえのない存在だったはず。他の誰でも彼の代わりになる人なんかいませんよね。

でも今のままだと、彼の笑顔を二度と見ることができないかもしれません。

なぜなら、ひとりで復縁を目指して復縁できる可能性は”たった10%”だからです。

10人に1人しか復縁できていない…。これが現実なんですね。

しかしこんなにも可能性が低い原因は、『知らず知らずのうちに自分から復縁を遠ざける目指し方をしているから』です。

・いつ連絡をすればいいか?
・どういう内容のLINEがいいのか?
・デートの誘い方はどうすればいいのか?

悩んでしまうことがたくさんありますよね。

もし、上記のような悩みを抱えているのなら、今すぐ無料メール相談を活用してください。

今のままだと90%の確率で復縁に失敗してしまいます。

彼の気持ちと愛情にもう一度触れるために大切なことは、復縁できる可能性を高くしていくことですよ!

彼のあの笑顔を取り戻すために、正しく復縁を目指していきましょう!

そして、1ヶ月以内に気持ちを取り戻すために、今すぐ動き出していきましょう!

当ブログでもオススメしている絶対復縁宣言で、初回相談無料のキャンペーンをおこなっているので、ぜひこの機会に相談してください。




みんながよく読んでる記事

いいねで最新情報をお届け!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けしています。

コメントを残す

*

彼との幸せを取り戻す無料メール相談