元カレがLINEを既読無視する5つのパターン別の男性心理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
元カレがLINEを既読無視

元カレにLINEを既読無視されて悩んでいませんか?

既読無視をされると「もう復縁は無理なのではないか?」「もう連絡が取れなくなるのではないか?」と焦ってしまいますが、焦ると復縁はどんどん遠ざかっていってしまいます。

既読無視をするのには、既読無視をする理由があり、「なぜ既読無視するのか?」を考えることで、「どうすれば連絡が取れるようになるのか」「どうすれば復縁出来るのか」に気がつけることも多いです。

逆に、なぜかを考えないと、復縁出来る可能性は低くなってしまうので、この記事では、元カレがLINEを既読無視する理由と、5つのパターン別の男性心理をご紹介していきたいと思います。

男性の心理を知ることで新たな発見や気付きもあるので、既読無視に悩んでいる方はぜひ目を通してみてください。

おすすめ!

絶対復縁宣言

あなたはもう試した?復縁オカマ視点の読者さんも多数復縁に成功している「絶対復縁宣言」の復縁成功率や復縁できるまでの期間などをまとめました!今なら期間限定の無料キャンペーン中なので、この機会にぜひ相談してみてください!

詳しく見てみる

1.元カレが既読無視をする5つの理由

元カレがLINEを既読無視

では、そもそも元カレが既読無視をする理由には、どのような理由があるのでしょうか?理由を知らないことには、その問題に対する解決策は見えてきません。

そこで、まずは、男性が元カノからのLINEを既読無視する理由についてご紹介していきたいと思います。

「彼はどの理由に当てはまるのか?」と考えながら読み進めていってください。

1-1.返信するのが面倒くさい

嫌いではないけれど、返信するのが面倒くさくなるケースも多いです。

特に男性は、女性と違い、LINEの目的が「コミュニケーションを取る」ことではなく、「ただの連絡手段」として捉えていることが多く、基本的には何気ない会話をLINEですることを嫌う傾向があります。

さらに、この理由は既読無視だけでなく、返信は来るけれど冷たい態度をとったり、LINEをブロックする理由にもなることがあります。面倒くさいと感じるポイントは人それぞれですが、例えば、

  • 連絡をしてきてほしくない感じを出しているのに、何度も連絡をしてしまった
  • 復縁を迫るようなことを言ってしまった
  • 聞かれたくないことを聞いてしまった

以上のようなことをしてしまった場合は、この理由に当てはまる可能性はあります。

また、付き合っている時は頻繁に連絡を取っていた場合でも、別れたことで連絡を取ることが面倒になることもあります。

おぎにり男
男性視点
男性は、付き合っている時でも、連絡を取りたくてLINEをしているのではなく、義務的にLINEをしている人も結構多いね。
おぎにり
オカマ視点
あとは、二人の決まりごとを守るために連絡している人も意外と多いわね。ただ、これは男性の特徴というか、性質みたいなものだから、受け入れれなければいけないことかもしれないね。

1-2.返信するような内容ではなかった

無視しているわけではなくて、返信するような内容ではなかった理由も考えられます。

そして、既読を付けることで「見たよ!」とアピールしている可能性もあるでしょう。

なので、一度、既読無視された時のLINEの内容も見返してみましょう。チェックするポイントは、

  • 必ず返信する内容なのか?
  • 付き合っている時から、既読無視が多かったか?

などです。

返信が必要ないような内容の場合だと、悪気があって既読無視をしている可能性は低いです。

また、以前から既読無視をしていた場合も、既読無視をすること自体が悪いことではなく、相手に不満を与えることだと思っていない可能性も高いので、この場合も悪気がある可能性は低いかと思います。

別れてからの既読無視は、どうしても悪い方向に考えてしまいがちになるので、

  • 昔はどうだったのか?
  • 返信が必要な内容なのか?

などを客観的に見て判断することが大切です。

1-3.連絡してきてほしくない

既読が付くということは、彼があなたからのLINEを見ているという証拠になりますし、彼からすると「見たよ」という合図にもなりますが、あえて既読無視をすることで、連絡してきてほしくないということをアピールしていることもあります。

もちろん、全ての場合にこの理由が当てはまるわけではありませんが、可能性としては比較的高めの理由のひとつです。

また、「連絡してきてほしくない」と感じるのは、別れてから間もない頃に特に感じることなので、別れたばかりの場合もこの理由に当てはまる可能性は高いかと思います。

しかし、本当に心から連絡してきてほしくないと感じるほど、強い拒否反応を示しているのであれば、既読無視ではなく、非表示やブロックにすることのほうが多いです。

そのため、既読が付いている頃はまだ安心できるというのも事実です。

これが、既読がつかなくなったら、非表示にしてトーク画面に表示されないようにされているか、ブロックされている可能性が高くなるので、違う角度からアプローチしていくことが大切になってきます。

ブロックされているかどうかの確認方法やブロックする理由については、「元彼にLINEをブロックされた時の確認方法と9のブロック理由」で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

そして、ブロックされている状態からのアプローチ方法は、「元彼のLINEブロックを解除させ、復縁するための5の作戦パターン」をご覧いただけると、どのようにアプローチしていくのがベストなのかも見えてくるかと思います。

1-4.単純に忘れているだけ

LINEは見たけれど、あとで返信をしようと思っていて忘れているケースも考えられます。

この理由は、彼が忙しい場合に多い理由で、無視をしているわけではないれど、忙しさから返信を忘れていることも多いです。

何度も既読無視をされていたり、既読が付いてから数日経過している場合は、この理由に当てはまる可能性は低いですが、今現在で、既読が付いてから数時間しか経過していない場合は、忘れているだけという可能性も十分に考えられます。

なので、

  • 何度も連絡をしてしまった
  • 彼が嫌がるようなことを言ってしまった
  • 喧嘩をした後のLINE

など、既読無視で思い当たる節が無い場合は、この理由を疑っても問題ないでしょう。

1-5.関係を断ち切ろう思っている

既読無視をすることで、

  • もう連絡はしてこないでほしい
  • もう諦めてほしい

などの意思表示をし、あなたとの関係を断ち切ろうと考えている可能性もあります。

既読無視をすることで、このような気持ちをアピールする男性は意外と多いので、この理由に当てはまる可能性も考えなければなりません。

しかし、先ほども書きましたが、ブロックをしないということは、

  • 「まだあなたとの関係を完全に断ち切りたくない」
  • 「何かあったら連絡しようと思っている」
  • 「いずれは、復縁を考えている」

という気持ちの表れとも捉えることが出来ます。

特に、あなたから連絡をして既読無視をされた場合は、本当に嫌っているのであれば、既読無視ではなく、二度と連絡が届くことのないようにブロックをする男性が多いのが現状です。

なので、既読無視の場合は、まだ彼のあなたに対するマイナスイメージは大きくなく、復縁の可能性は低くありません。

むしろ、既読無視されることで「冷却期間」の必要性を感じられるので、既読無視がきっかけで上手く冷却期間を作り復縁することが出来たという女性も多いです。

当サイトでは、これまでにも冷却期間については何度も書いてきているので、詳しくは「元カレとの復縁に必要な冷却期間はどれくらい?5パターンを徹底解説」を参考にしてみてください。

おすすめ!

別れた後の男性心理

「彼の気持ちがわからない…」「何を考えているか分からない…」と悩んでいませんか?そんな悩みを解決して彼の気持ちを理解するために、別れた後の男性心理の全てをまとめました!気持ちの理解が復縁の第一歩なので、ぜひチェックしてくださいね^^

詳しく見てみる

2.既読無視の5つのパターン別、男性心理

元カレがLINEを既読無視

ここからは、既読無視をする理由だけでなく、既読無視をされたパターン別の理由を考察していきたいと思います。

もちろん、全てのケースに当てはまるかどうかは分かりませんが、「なぜ既読無視をされたのか?」を考えるための参考にはなるかと思います。

冒頭にも書きましたが、「なぜ」を知ることで、「どうすればいいか」が分かってくるはずなので、当てはまるパターンがあれば、ぜひ参考にしてみてください。

2-1.普通にLINEをしていたのに、急に既読無視された…

別れてからも、連絡は取り合っていて、楽しい感じでLINEをしていたのに、急に既読無視をされた場合に考えられる理由は、

  • 忘れている
  • あとで返信しようと思っている
  • 最後に送ったLINEで彼を怒らせた

などです。

連絡を取り合えるということは、あなたに対して強い嫌悪感を抱いていない証拠にもなるので、大きな”何か”がない限り、いきなり既読無視をすることは珍しいです。

既読無視をされたLINEの内容を見返してみて、何も悪い部分が見当たらない場合は、忘れていたり、あとで返信をしようと思っている可能性が高いです。

なので、既読無視をされてから一度もLINEを送っていない場合は、もう一度LINEを送ってみて、どのような反応をするのかを確認してみるのもいいかと思います。

もう一度送っても既読無視されたり、数日間返信が来ない場合は、忘れているのではなく、故意に無視をしているので、他の理由が当てはまることになります。

おぎにり
オカマ視点
返信が返ってくれば、故意に既読無視をしていた可能性は低いから、復縁をしていくための正しいアプローチ方法を学び、実際に復縁に向かって彼にアタックしてくことが大切ね!

2-2.別れてから初めてのLINEで既読無視された…

別れてから一度も連絡を取っておらず、初めてのLINEを既読無視された場合に考えられる理由は、

  • まだ連絡を取る気になれない
  • 別れたことで、あなたに嫌悪感を感じている
  • 冷却期間を作っている

などです。

基本的に男性は、自分が振った場合でも振られた場合でも、別れたことを後悔しないために、別れたばかりのころ(人にもよるが一週間程度)は、相手の悪い部分を探し出し、「こんなにも悪い部分があったんだから、別れて正解だった」と別れを正当化したい気持ちが強いです。

なので、別れて間もない頃にLINEを送り既読無視された場合は、上記の中でも「まだ連絡を取る気になれない」「別れたことで、あなたに嫌悪感を感じている」のどちらかに当てはまる可能性は高いです。

しかし、この気持ちはいつまでも続くものではありません。

あなたへの未練が少しでも残っているのであれば、復縁したいという気持ちがいつかは芽生えてきます。そして、その復縁したいという気持ちが芽生えるまでの流れが以下のような流れです。

  1. 別れたことを後悔しないために、あなたの悪い部分を探す
  2. 悪い部分を探しているけれど、良い部分も思い返す
  3. 悪い印象が薄れていき、復縁したい気持ちが芽生え始める
  4. 苦労や他の女性との比較で、あなたの魅力に気がつく
  5. 復縁したいと思う

男性心理をくすぶり、元カレに復縁したいと思わせる7つの方法より

また、彼もあなたと復縁したいと考えていて、復縁するために冷却期間を作っている可能性もあります。

そのため、あなたからのLINEを返信せずに、返信したいという気持ちと戦っていることも考えられるかと思います。

ただ、この場合は、どちらかというと上記のふたつの「まだ連絡を取る気になれない」「別れたことで、あなたに嫌悪感を感じている」の可能性が高いので、何度も連絡をするのではなく、しっかりと冷却期間を作り、計画を立てて復縁を目指していくことが大切になってきます。

2-3.何度も連絡してしまい、既読無視された…

この場合に考えられる理由は、

  • うっとうしく思っている
  • 面倒くさいと思っている
  • 重いと思っている

などです。

他のパターンと比べるとよく分かりますが、このパターンはずば抜けて彼からの印象が悪いです。

返信がこないことに焦って、何度も連絡をしてしまうことは、あなたの印象を悪くしてしまうだけで、良いことは何一つありません。そのため、連絡をすればするほど、復縁は遠ざかっていってしまいます。

と言うのも、先ほども書いたように、男性は別れた直後は、別れを後悔しないためにあなたの悪い部分を探しているからです。

そこに何度も連絡をしてしまうと、「別れているのに、何度も連絡してくる重い女」といったような悪いイメージが追加されてしまう可能性がかなり高いです。

そして、そのようなイメージは、時間に解決してもらうしかないので、何度も連絡をして既読無視をされた場合は、必ず冷却期間が必要になってきます。

冷却期間を作ることでマイナスイメージを薄れさせることも出来るので、このパターンに当てはまる方は、冷却期間を作り、冷却期間後にアプローチをしていくようにしましょう。

2-4.復縁を迫って既読無視された…

この場合に考えられる理由は、

  • 復縁したいとは思っていない
  • 今は復縁するべきではないと思っている
  • 別れる原因となった問題が解決出来ていない

などですが、ほとんどの場合は、彼が「復縁したいと思っていない」ことが理由です。

これは、「今は復縁するべきではない」と思っていたり、「別れた原因が解決出来ていないので今は復縁しない」と考えている場合は、既読無視ではなく、あなたに復縁しない理由をしっかりと伝えるからです。

ハッキリと伝えない場合でも、「復縁は出来ない」や「今はまだ無理」など、あなたの告白を断ります。

しかし、復縁を迫ったような内容で既読無視をするということは、今現在、彼の中で、復縁するつもりはないという可能性が高く、あなたを傷つけることを恐れ既読無視をしていることが多いです。

彼の優しさから来る既読無視の可能性も高いですが、逆を言うと、あなたを傷つけて嫌われたくないという気持ちもあるということです。

この場合も、何度も連絡をしてしまったパターンと同じように、今はまだ復縁を迫る時ではなく、時間を空け彼の気持ちを整理させることが大切になってきます。

なので、この場合も、LINEを返してもらうために次のLINEを送るのではなく、冷却期間を作ることが復縁への近道となります。

2-5.喧嘩をして既読無視された…

この場合に考えている理由は、

  • 怒りが収まっていない
  • もう連絡は取りたくないと思っている

などの、衝動的な感情が理由になっていることが多いです。なので、この場合で大切なことは、謝ることです。

相手に問題があった場合でも、冷静に物事を考えられない状態で、あなたの方から彼を責めるような内容のLINEを送ってしまうと、かえって関係が悪化してしまうだけです。

そのため、あなたが大人になり、悪かった部分について真剣に謝ることも復縁するためには必要なことだったりします。

それでも返信がこない場合は、まだ彼の感情が収まっていないことが考えられるので、色々と彼にぶつけたい感情もあるかと思いますが、やはりこの場合も冷却期間が必要になります。

突発的な感情は、必ず時間が解決してくれる問題なので、復縁を望むのであれば、彼よりも大人になり時間を空けることが大事です。

おぎにり
オカマ視点
男は変なプライドを持っているから、喧嘩しても自分から謝らないことも多いからね。

特に、別れてからの喧嘩は、その後の関係に響いても問題ないと思っているから、復縁したいという気持ちが無い限り、喧嘩してすぐに謝ることはかなり珍しいわね。

3.既読無視は読んでる証拠!焦らず計画的にアプローチしていくことが大切です!

元カレがLINEを既読無視

この記事では、既読無視をする理由や、パターン別で考えられる理由をご紹介してきましたが、当てはまりそうな理由はありましたか?

どの理由に当てはまるにしても、既読無視は彼があなたのLINEを読んでいる証拠なので、焦らずに計画を立ててアプローチしていくことが大切です。

復縁するためには、こちらからのアプローチだけでなく、相手にあなたを追わせるように仕向けることのほうが効果的なので、そのために最適な方法を考えていくことが大事ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1ヶ月以内に彼の隣で笑うために、
今すぐ無料メール相談を活用しよう!

元カレよりいい男

 

想像してみてください。あなたが彼の隣で楽しそうに笑っている姿を。

想像してみてください。彼があなたの隣で楽しそうに笑っているあの姿を。

 

きっと彼はあなたにとってかけがえのない存在だったはず。他の誰でも彼の代わりになる人なんかいませんよね。

でも今のままだと、彼の笑顔を二度と見ることができないかもしれません。

なぜなら、ひとりで復縁を目指して復縁できる可能性は”たった10%”だからです。

10人に1人しか復縁できていない…。これが現実なんですね。

しかしこんなにも可能性が低い原因は、『知らず知らずのうちに自分から復縁を遠ざける目指し方をしているから』です。

・いつ連絡をすればいいか?
・どういう内容のLINEがいいのか?
・デートの誘い方はどうすればいいのか?

悩んでしまうことがたくさんありますよね。

もし、上記のような悩みを抱えているのなら、今すぐ無料メール相談を活用してください。

今のままだと90%の確率で復縁に失敗してしまいます。

彼の気持ちと愛情にもう一度触れるために大切なことは、復縁できる可能性を高くしていくことですよ!

彼のあの笑顔を取り戻すために、正しく復縁を目指していきましょう!

そして、1ヶ月以内に気持ちを取り戻すために、今すぐ動き出していきましょう!

当ブログでもオススメしている絶対復縁宣言で、初回相談無料のキャンペーンをおこなっているので、ぜひこの機会に相談してください。




みんながよく読んでる記事

いいねで最新情報をお届け!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けしています。

コメントを残す

*

彼との幸せを取り戻す無料メール相談