喧嘩別れした元カレと復縁!確率を上げるための3つの復縁手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
喧嘩別れ

喧嘩した勢いで別れてしまった…。

復縁したいけれど、どうすれば復縁出来るんだろう、と悩んでいませんか?喧嘩別れの場合は、特にどうやって復縁を切り出せばいいのか迷ってしまいますよね。

しかし、喧嘩別れの場合も他の別れ方と同じように、、しっかりと正しい方法で復縁を目指していくことが大切です。

焦って復縁を迫ってしまったり、彼の気持ちを考えずに復縁を目指していってしまうと、復縁出来る可能性が低くなってしまうことはもちろん、もう二度と連絡が取れなくなってしまうことすらあります。

そこでこの記事では、喧嘩別れからの復縁方法についてご紹介していきたいと思います。

おすすめ!

絶対復縁宣言

あなたはもう試した?復縁オカマ視点の読者さんも多数復縁に成功している「絶対復縁宣言」の復縁成功率や復縁できるまでの期間などをまとめました!今なら期間限定の無料キャンペーン中なので、この機会にぜひ相談してみてください!

詳しく見てみる

1.復縁を目指す前に確認したい3つのこと

喧嘩別れ

復縁を目指していく前に、まずは確認しておきたいこともあります。

ここを疎かにしてしまうと、効果的に復縁を目指していくことが難しくなったり、途中で諦めてしまう原因にもなるので、まずはチェックしてみてください。

1-1.喧嘩になった原因や経緯

喧嘩は大きく分けて、

  • 突発的な感情が原因の喧嘩
  • 小さなストレスの積み重ねが原因の喧嘩

以上の2つに分類することが出来ます。あなたの場合はどちらに当てはまりますか?どちらに当てはまるかによって、今後の対処が大きく変わってくるので、一度じっくりと考えてみてください。

また、考えるポイントとしては、

  • 喧嘩になる前のふたりの関係
  • 別れることになった喧嘩の内容
  • 以前に注意や指摘されたこと

などから考えていきます。例えば、

喧嘩になる前のふたりの関係はかなり良く、付き合っていた時にもお互いに大きな不満もなく仲良くやっていた。でも、小さな嘘をついてしまったことで彼を傷つけ喧嘩になってしまった。

このように喧嘩になる前に何も思い当たる節がない場合は、小さなストレスが溜まって爆発したのではなく、突発的な感情が原因で喧嘩になった可能性が高いです。

逆に、

関係はそれほど悪かったわけではないけれど、以前から、何度も連絡したり、電話に出ないことに怒らないでほしいと言われていた。そして、不安だと言うことを伝えた時に彼の機嫌が悪くなり、それに対して「私の気持ちも分かってほしい」と伝えたら彼が怒って喧嘩になった。

このような場合だと、突発的な感情ではなく、小さなストレスが徐々に積もっていき爆発してしまった可能性が高いです。

以上のように、別れる喧嘩になった原因と、以前から注意されていたことや指摘されていたことが繋がっている可能性もあるので、まずは「突発的な感情での喧嘩」なのか「積み重なりが原因の喧嘩」なのかを知ることが大切です。

そして、突発的な感情が原因だと判断した方は、彼の怒りが収まれば復縁出来る可能性が高いのでこのまま読み進めていってください。

もし、小さなストレスの積み重ねが原因だと判断されたのであれば、冷却期間が必要になる可能性が非常に高いので「元カレとの復縁に必要な冷却期間はどれくらい?5パターンを徹底解説」を参考に、適切な冷却期間を作るようにしましょう。

1-2.現状の把握

そして、喧嘩の本当の原因を知るだけでなく、現状の把握をすることも大切です。

喧嘩別れした後の男性心理はこうなる!6つの心境変化を徹底解説」でも、喧嘩別れの場合の男性心理の変化をご紹介しましたが、ここでもおさらいしておきましょう。喧嘩別れをしてから、彼の心理は以下のように変化していきます。

  1. 怒りがおさまらず、冷静に考えることが出来ない
  2. 少しずつ冷静になってくるが、ちょっとしたことでイライラする
    (怒りの潜伏期間)
  3. 喧嘩別れになったことを反省し後悔する
  4. あなたの行動や近況が気になりだす
  5. 少しずつ元気になっていく
  6. 次に進む決意をする

以上のことを踏まえた上で、今の彼はどのような心理状態なのかを知り、現状を把握していきましょう。

現状を把握する具体的な方法は下記で詳しくご紹介しますが、あなたの彼の性格も合わせて考えていってください。

1-3.彼と復縁したい理由

基本的に、突発的な感情が原因で喧嘩をして別れた場合は、それほど復縁の難易度は高くありません。また、別れてから復縁までの期間も短い傾向があります。

しかし、全ての場合がスムーズに復縁まで進んでいけるわけではありません。場合によっては半年以上の長期戦になることもあるでしょう。

以前の記事でも、

ここで一度考えていただきたいのですが、元カレと復縁出来ない一番多い理由って何だと思いますか?

  • 彼に新しい彼女が出来た
  • 告白したけれど振られた
  • 彼が結婚した

など、色々な理由がありますがどれだと思いますか?

実は、上記の中のどれでもないんです。一番の理由は「諦めてしまう」ということなんです。つまり、彼の気持ちや環境が理由になっているのではなくて、自分自身の気持ちが理由になっているんです。

どうしても復縁したいと思っているあなたに知ってほしい5つの事より

ということをお伝えしましたが、復縁出来ない一番の理由は諦めてしまうことです。

これは本当にもったいないことで、「復縁したい」という気持ちはあるんだけど、無理だと思い諦めてしまうケースがかなり多いので、長期戦になっても復縁を目指していくために、復縁したい理由を明確にしておきましょう。

どんな些細なことでも問題ないですし、ありきたりな理由でも問題ありません。とにかくあなたが彼と復縁したい理由を明確にすることが大切になってくるので、紙などに理由を書き起こしていつでも見れる場所にしまっておきましょう。

おすすめ!

別れた後の男性心理

「彼の気持ちがわからない…」「何を考えているか分からない…」と悩んでいませんか?そんな悩みを解決して彼の気持ちを理解するために、別れた後の男性心理の全てをまとめました!気持ちの理解が復縁の第一歩なので、ぜひチェックしてくださいね^^

詳しく見てみる

2.喧嘩別れした彼との復縁の可能性を劇的に高くする復縁方法

喧嘩別れ

少し前置きが長くなってしまいましたが、ここからは喧嘩別れした彼と復縁するための方法をご紹介していきますね。冒頭にも書きましたが、喧嘩別れの場合も正しい方法、手順で復縁を目指していくことが大切なので、ぜひ参考にしてみてください。

焦らずじっくりと正しい方法で復縁を目指していきましょう。

2-1.喧嘩になった原因や問題点を改善する

先ほど、喧嘩になった本当の原因をハッキリとさせましたよね。その原因は何が何でも改善するべきです。と言うのも、当サイトではこれまでにもお伝えしてきているように、復縁とはただよりを戻すだけでなく、以前よりも良い関係を築くための恋愛の形だからです。

せっかく復縁出来たのに、また同じことが原因で別れてしまうのは嫌ですよね…。一度別れているからこそ出来る、良い関係を築くための方法は必ずあります。

そのひとつとして、別れた原因の改善があるのですが、喧嘩別れの場合は、喧嘩になった原因の改善ということになります。

また、その問題だけでなく、

  • 彼から指摘されていたこと
  • 彼に注意されたこと
  • 彼が嫌な顔をした行動や言動

なども改善すると、復縁するための大きな武器にもなりますし、何より復縁した後の関係を格段に良くすることが出来ます。これが出来るか出来ないかで、復縁後の関係は大きく変わってくるので、「復縁出来ればいい」と考えるのではなく、その後のことも幸せのことも考えて必ず行っていくようにしましょう。

また、問題点の改善だけでなく、自分磨きも並行して行っていくと、より良い関係を築くことが出来ます。今よりも成長し、より魅力的な女性になることが大切なので、余裕がある方は自分磨きも行っていくことをオススメします。

自分磨きについては、「元カレと復縁するための女性の自分磨き33のチェックリスト」で詳しくどこを磨いていけばいいのかをご紹介しているので、読み進めながら行っていってみてください。

2-2.1週間~2週間程度時間を空け、謝罪の連絡をする

そして、喧嘩別れから1週間~2週間ほど時間を空け、彼に謝罪の連絡をします。

ここで注意したいことは、電話はしないということです。先ほど、現状を把握することが大切と書きましたが、ここで彼の心境を確認していくことになります。なので、まだ彼がどのような状態なのかは分かっていない段階ということですね。

もしかしたらまだ怒っているかもしれませんし、話をすることで怒りが再発する可能性もあります。このような状況で電話をするのは危険なので、必ずLINEやメール、SNSから連絡を送るようにしましょう。

送る内容は、

久しぶり。急に連絡してごめんね。

別れてからしばらく経つけど、あの時わたし、冷静に考えることが出来てなかったと思う。今だったら○○くんの言ってたことを理解出来るし、私にも悪い部分があるって理解できるけど、あの時はどうかしてた。

本当にごめんなさい。

ただただ謝りたくて連絡しただけだから、気にしないでね。

というような内容です。

送る内容についての注意点は、

  • しっかりと謝ること
  • 彼の言っていたことを理解出来たと伝えること
  • 復縁は求めないこと
  • 長くなりすぎないこと
  • 返信を求めないこと

以上の5つです。この段階での連絡では、先ほども書いたように彼がどのような心境なのかをまだ判断出来ていないので、注意深く内容を考えていくことが大切です。

喧嘩別れの場合は、基本的にどちらかが謝り喧嘩になったことを受け入れなければ進展させていくことは出来ません。そして、男性は女性よりもプライドが高い人が多いので、彼の心境が分からない段階では、あなたから謝ったほうが復縁に近づくことが出来ます。

さらに、「今ならあなたの言っていたことが分かる」と理解を示すことで、喧嘩の原因を受け入れているということも遠回しに伝えることが出来ます。

ただ、復縁や返信を求めてしまうと、まだ彼の気持ちが回復していなかった場合は、復縁が遠ざかってしまう可能性が非常に高いので、迫らないようにしてください。

文字数についても、長すぎると返信の可能性がかなり低くなるので、長くなりすぎないように注意してください。あまり文字数だけにとらわれるのも良くないですが、だいたい100~200文字程度を目安にして内容を考えると、返信の可能性が高くなります。

大切なことなので、もう一度おさらいしておくと、

  • しっかりと謝ること
  • 彼の言っていたことを理解出来たと伝えること
  • 復縁は求めないこと
  • 長くなりすぎないこと
  • 返信を求めないこと

ということに注意して内容を考えていくことが大切です。

2-3.彼からの返信に合わせて対応する

そして、連絡をしたら彼からの返信に合わせて対応していきます。

  • 彼も謝罪をしてきた場合
  • まだ怒っていた場合
  • 返信が返ってこない場合
  • LINEをブロックされていた場合

それでは、返信別の対応をご紹介していきますね。

2-3-1.彼も謝罪をしてきた場合

彼から

俺も悪かった。本当にごめん。

というような謝罪の返信があった場合は、彼の気持ちは落ち着いていて、喧嘩別れになったことを後悔し反省している可能性が非常に高いです。また、少なからずやり直したいという気持ちもあるはずです。

しかし、まだ復縁を迫るべきではありません。まずはアポをとってデートをすることを念頭に置き、それから復縁に進展させていきましょう。

また、彼の気持ちは落ち着いているので、あなた自身の気持ちも落ち着いていて冷静に話すことが出来るのであれば、「電話してもいい?」と確認をとってから電話をするのもアリです。

そして次のステップの「復縁したい元カレと会うことになった時に注意するべき12のこと」に進んでいきましょう。

2-3-2.まだ怒っていた場合

返信は来たものの、

いきなり何?そんなことで連絡してこなくてもいいよ

というように、まだ怒っていることが予想できるような返信が来た場合は、彼の気持ちが落ち着いておらず、まだ喧嘩別れになったことを反省し後悔する段階まで心理が変化していない可能性が高いです。

なので、そのまま連絡を取り続けるのではなく、しっかりと冷却期間を作り、彼の気持ちを変化させていくことが重要になります。この場合は、冷却期間についての理解を深める必要があるので、以下の3つの記事を参考にしてみてください。

2-3-3.返信が返ってこない場合

返信がない場合も、まだ彼の中で反省や後悔がない可能性が高いので冷却期間が必要になります。

また、返信があった場合と比べて、あなたに対するマイナスなイメージも強い可能性が高いので、返信を返さない男性心理についても知っておいたほうが復縁の可能性を高くすることが出来るかと思います。

なので「元カレがLINEを既読無視する5つのパターン別の男性心理」で彼の心理を考えながら、次のステップである「元カレに無視され連絡が来ない8の理由と、今あなたがやるべきこと」に進んでいきましょう。

2-3-4.LINEをブロックされていた場合

LINEで連絡をして、数日たっても既読がつかない場合は、あえて未読無視をしている可能性もありますが、ブロックされている可能性もゼロではありません。

ただ、この場合のブロックは一時的な感情によるブロックはである可能性が高いので、焦る必要はないです。焦らず、ブロックを解除してもらうための方法をとっていくことが大切になるので、作戦を立てて計画的に行動していきましょう。

また、ブロックされているかどうかの確認方法については「元彼にLINEをブロックされた時の確認方法と9のブロック理由」でご紹介しているので、既読がつかない場合は一度試してみてください。(彼にはバレない確認方法です。)

調べてみて、ブロックされていた場合は、まずはブロックを解除してもらうことが復縁するための大前提になるので、「元彼のLINEブロックを解除させ、復縁するための5の作戦パターン」に進み、作戦を立てていきましょう。

3.まとめ:喧嘩別れだからこそ、彼の気持ちを理解することが大切です!

喧嘩別れ

この記事では、喧嘩別れした元カレとの復縁方法についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

喧嘩別れだからこそ、彼の気持ちを理解しお互いに歩み寄っていくことが大切なので、焦らずに正しい方法で復縁を目指していきましょう。あなたの復縁が成就することを心より願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1ヶ月以内に彼の隣で笑うために、
今すぐ無料メール相談を活用しよう!

元カレよりいい男

 

想像してみてください。あなたが彼の隣で楽しそうに笑っている姿を。

想像してみてください。彼があなたの隣で楽しそうに笑っているあの姿を。

 

きっと彼はあなたにとってかけがえのない存在だったはず。他の誰でも彼の代わりになる人なんかいませんよね。

でも今のままだと、彼の笑顔を二度と見ることができないかもしれません。

なぜなら、ひとりで復縁を目指して復縁できる可能性は”たった10%”だからです。

10人に1人しか復縁できていない…。これが現実なんですね。

しかしこんなにも可能性が低い原因は、『知らず知らずのうちに自分から復縁を遠ざける目指し方をしているから』です。

・いつ連絡をすればいいか?
・どういう内容のLINEがいいのか?
・デートの誘い方はどうすればいいのか?

悩んでしまうことがたくさんありますよね。

もし、上記のような悩みを抱えているのなら、今すぐ無料メール相談を活用してください。

今のままだと90%の確率で復縁に失敗してしまいます。

彼の気持ちと愛情にもう一度触れるために大切なことは、復縁できる可能性を高くしていくことですよ!

彼のあの笑顔を取り戻すために、正しく復縁を目指していきましょう!

そして、1ヶ月以内に気持ちを取り戻すために、今すぐ動き出していきましょう!

当ブログでもオススメしている絶対復縁宣言で、初回相談無料のキャンペーンをおこなっているので、ぜひこの機会に相談してください。




みんながよく読んでる記事

いいねで最新情報をお届け!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けしています。

コメントを残す

*

彼との幸せを取り戻す無料メール相談